アルミのメリット

ロールバーの素材の中でもアルミは特に多く製造されていますが、この素材のメリットは何よりも「外見が美しい」ということにあります。
他の素材にはスチールなどがありますが、そうした素材に関してはやはり外見に関してはやや美しさを欠くところがあります。
クロムモリブデンなど最近作られるようになった合金に関しては必ずしもそう言い切れない部分がありますが、しかし美しさというところで言えばこの素材は大きなアドバンテージを有しています。
加えてメリットとして考えられるのが、車体重量をそこまで上げなくとも組み込むことが出来ることです。
ロールバーは自動車の中に組み込む必要がある以上、どうしても車体の重量を底上げしてしまいます。
しかしこの素材は金属の中でも特に軽量であるという特性を有していますから、通常であれば20キログラム程度の加重増加があるロールバーの中で、4点式のもので6~8キログラム程度の重量で済むということは大きなメリットであると言えるでしょう。
こうした特徴があるため、ドレスアップ目的でロールバーを組み込みたいというユーザーであればまずこの素材を選ぶべきだと言えます。
ただしかし、スチールやクロムモリブデンと比べると強度はやや低いと言わざるを得ませんから、この点は事前に理解しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿