クロモリのメリット

クロモリはロールバーの素材として使用される合金の一種であり、正式名称はクロームモリブデン鋼と言います。
ではこの素材をロールバーとして使用する際のメリットは何かというと、最も大きなポイントとなるのが、そのバランスのよさです。
ロールバーの素材としては他にスチールとアルミがありますが、スチールは堅牢である代わりに重く、アルミは軽量である代わりに貧弱であるという短所があります。
しかしこの合金はスチールとほぼ同等の強度を有しており、そしてスチールよりも遥かに軽いのです。
残念ながらアルミほどの軽量さはありませんが、アルミは実用レベルの耐久度を持っていないことも少なくありませんから、必要な強度と必要な軽量性を兼ね備えた素材としては非常に優秀と言えます。
重量で比較するとスチールで作られた4点式ロールバーが25キログラム程度であるのに対し、この合金の場合は4点式で10キログラム前後、強固な6点式でも18~19キログラム程度に収まるという特徴があります。
製造されるようになってきたのは最近のことであり、現在の商品数としてはスチール・アルミほどではないということは短所でもありますが、しかし性能的に見れば非常に優れたポイントが非常に大きいため、ロールバーとしては最良の素材と言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿