中古車プライスボードの見方

中古車プライスボードの見方は主に2つのポイントがあります。

 

1つは価格についてです。ほとんどのプライスボードでは車体価格のみを掲載していることが多く、諸経費等の表示はありませんので、購入する際には見積もりを取り、総支払額がどうなるのか注意が必要です。また、銀行等のローンを組む際も見積もりが必要となることが多いですが、その前にいくら借りるのかはプライスボードの価格に数十万円追加した金額になることお予め伝えておくことが必要です。

 

2つめは車の状態についてです。ボードには車の状態が書かれている事が多く、走行距離、年式は最低書かれています。同じ車種でも年式や走行距離によってまったく価格が異なることがありますのでただ単に値段のみで判断せず、車の状態の確認もとても重要です。また、車種の他にグレードも書かれていることもあります。グレードについてはインターネット上のメーカー公式ページに詳細がありますので初期装備等の確認も含めて一度ホームページで確認しておくと、販売されている車種の装備で足りない、追加されているなどがわかります。初期装備のはずなのに付いていない場合には値引きの交渉に利用できることも多いのでチェックが重要です

コメントは受け付けていません。

最近の投稿