ロールバーの点数の比較ポイント

ロールバーにはその点数によって違いがあり、このことは自分の望む製品を選ぶ際に重要なポイントとなっています。
では現在はどのようなものが主流なのかというと、主流となっているのは4点式と6点式の二種類です。
まず4点式というのはリヤ部分だけに装着するタイプであり、乗員保護ということを目的にするのであればこれくらいでも十分だとされています。
ただハードな走行をする場合や、ボディ剛性をアップさせたいという目的があるのであればやや不十分であるため、6点式を選んだほうが良いということになるでしょう。
では6点式とはどういったものかというと、これは4点式がリヤ部分だけだったのに対し、フロント部分までバーが取り付けられているタイプということになります。
イメージとしては自動車の居住区画全体に突っ張り棒を追加するような形になりますが、このタイプになると重量が増す反面、ボディ剛性を飛躍的に高めることができます。
オフロードをメインとするカースポーツに参加するのであれば、最低でも6点式を選んだほうが良いでしょう。
また6点式のリヤ部分に斜めに走るバーを追加すると7点式、それにさらに横に走るバーを追加すると8点式となります。
本格的にカースポーツに参加するのであっても7~8点式があれば十分ですが、よりボディ剛性を高めるのであれば9点、10点というように足していくことも可能です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿