初心者さんは読んでおこう!安全に走行するための整備アレコレ

譜面02 ハープ安全なドライブの為にも整備しておきたい箇所がありますが、初心者でも簡単にチェックできる部分もいくつかあるのです。
チェック箇所の基本としてタイヤです。そしてタイヤはナットがしっかりと装着されているかをチェックしてみましょう。ナットに緩みがあるとハンドルに支障をきたしたり、走行中にタイヤが外れてしまう恐れもありますので確認してみた方が安心です。
空気圧が適切になっているかどうかも確認しておきたいポイントです。空気圧は専用のチェッカーを利用することが簡単に確認することができますし、もし不足しているようなら自分で入れることもできます。空気圧を入れる為の道具も市販されていますので持っておくと便利です。
バッテリーが上がると自走不能になってしまいますのでバッテリーのチェックも行っておいた方が良いでしょう。バッテリーに関してもテスターや充電器もありますので所有しておくともしもの際に役立ちます。
計器類のチェックも簡単に行えます。エンジンを掛けてヘッドライトやブレーキランプ、バックランプ、ウィンカーなどをチェックしますが、こういった部分は気が付かない内に切れていることもありますので出発前にチェックしてみましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿