地元の味覚を楽しめる紀伊長島マンボウ

最近では、ドライブと言えば道の駅が付きものと言って良いほどのスポットとなってきました。休憩場所や食事場所としてだけでなく、道の駅そのものを目的地として出掛けるなんて話も良く聞きます。
そんな道の駅、観光地が多い三重県内にももちろんたくさんの場所があります。
そんな中でも、紀伊長島マンボウは、地元の味覚を楽しめることで人気のスポットです。
三重県北牟婁郡紀北町にあるこの道の駅は、熊野灘臨海公園内にあり、まずは何といっても新鮮な海の幸が豊富に販売しています。特にお勧めなのは地元産の干物などですが、変わったところでは道の駅の名前にもなっているマンボウのみりん干しやホルモンなどもあります。他ではなかなか見られないものですので、お土産にはぴったりではないでしょうか。さらには、屋台ではマンボウやクジラの串焼きも販売しています。レストランでもマンボウを使った料理が提供されていますし、せっかくですから、珍しいグルメをぜひ堪能したいところですね。
このドライブインからは世界遺産である熊野古道も近く、また、同じく近隣には臨海公園などもあります。それら目的地へ行く途中、また帰る途中に、ぜひとも立ち寄って買い物をしたいスポットです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿